ブログ

愛用の椅子が壊れました

愛用の椅子が壊れてしまいました。同じようなものを求めて近くの家具屋さんへ。購入して配送してもらうようにしたのですが、そのままの椅子が届くのではなく、自分で組み立てなければならないのです。みんなに手伝ってもらいながら何とか組み立てて座ってみたら、ぐらぐら。どこをどうしてよいのやら、結局お店に連絡して送り返すようにしました。次は送り返すために四苦八苦。みんなでああでもない、こうでもないと苦労してやっと梱包しました。それでもお店の人の対応がていねいだったので、次の椅子も同じお店にお願いしました。教訓①「お客様は購入する時以上に返品の時の対応が大切である。」教訓②「組み立てなければならない家具はできるだけ手をださない。」 

関連記事一覧